ジャンボタクシーの利用に向いているのはこんな時

ジャンボタクシーの利用に向いているのはこんな時

ジャンボタクシーの利用に向いているのはこんな時 ジャンボタクシーとはワゴンタイプの普通車を運転手付きで貸し切りするサービスで、通常のタクシーと貸し切りバスの丁度中間に位置するものと考えていいでしょう。貸し切りの小型バスやマイクロバスが10人以上の乗客を目安としているのに対して、ジャンボタクシーは10人以下の利用が想定されています。大体、2人から9人程度の定員を移動させるのがジャンボタクシーの基本的な利用法となります。

具体的には冠婚葬祭に際して家から会場までの送迎に用いるといった使い方が便利です。ジャンボタクシーはバスとは違い普通車ですから、比較的狭い路地などにも進入しやすく近距離を細かく移動するのに向いています。反面、トランクなど荷物を置くスペースは限られているので長距離の旅行にはあまり適していません。また、一部のバス会社ではミニバスをジャンボタクシーと呼称している場合があり、こちらは乗員数が少し増えます。

車椅子でも乗れる車種を用意しているケースもありますので必要の際には問い合わせをしてみましょう。料金に関しては当然ながらマイクロバスよりも安くなりますが、一度で所定の人数を運びきれず何度も往復するようなことになっては意味がないので事前に利用人数の確認は正確に行いましょう。

最新のお知らせ

  • [2016年09月28日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年09月28日]
    運営者情報を追加しました。